小顔製作所7周年キャンペーン

close

2018年08月12日

目が小さくなったと感じている方!必見です。

こんにちは。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

ご来店のお客さまから
目が昔より小さくなった気がするっといった声をよく耳にします。

目はお顔の印象に大きな影響を与えます。

むくんで腫れぼったくなってしまっていたり、
たるみが出て垂れさがっていたりすると老けた印象になってしまいます。

そんな目のお悩みを少しでも解消するお手伝いが出来ればと思います。


なぜ、目が小さくなってしまうのか?



1、むくみ
2、筋力の低下
3、皮膚のたるみ

パソコン・スマホを長時間みる。
疲れ目は、眼精疲労を引き起こします。
血液循環が悪くなりむくみをつくりやすくなります。

目元の皮膚は顔の他の部分よりも薄く
少しの刺激でも影響を受けやすい場所です。

目を強くこすってしまっていたり、アイメイクをしっかりされている方は
皮膚に負担をかけすぎてしまっているので注意が必要ですよ。

また目のまわりの皮膚が乾燥するとハリが失われます。
ハリがなくなると肌はたるみやすくなります。
そのまま放置すると上まぶたの皮膚がたるんでしまう恐れがあります。

 


むくみや血行不良を改善する方法


眼輪筋エクササイズ①
1、両目を閉じます。
2、目を閉じたまま眼球だけを左右交互に回します。
3、3~5回繰り返しましょう。

眼輪筋エクササイズ②
1、両目を閉じます。
2、目を閉じたまま眉だけを引き上げます。
3、引き上げたら3秒キープします。
4、ゆっくり戻します。
5、3~5回繰り返しましょう。

ツボ押し
清明(せいめい)
位置―目頭の少し上のぐぼみ
目の疲れ、目の不調全般に効果的

承泣(しょうきゅう)
位置―正面を向いたときの瞳の真下、骨の縁
目の充血や疲れ、目の下のたるみを改善

ツボを押す圧の加減は、痛くない程度で心地よい圧が最適です。
5~10秒ほどかけて、ゆっくりと圧を加えてください。
話すときも同様にゆっくりと離しましょう。

 

少しの努力も継続させることで結果は違ってきます。

出来ることからコツコツ始めてみてはいかがでしょうか?

ありがとうございました。

 

【大阪 南船場】
◇ご予約は☞こちら
◇無料カウンセリングは☞こちら
【東京 恵比寿】
◇ご予約は☞こちら
◇無料カウンセリングは☞こちら