2014年07月13日

もう隠さなくても大丈夫!たぷたぷ二の腕の撃退法!!

ブログご覧いただきありがとうございます。

先日、小顔製作所で小顔矯正を受けに来られたお客様に「水着を着たいけど、二の腕を出すのが気になる。脚とかは水着の種類によっては隠せるけど、二の腕は隠せないんですよね」という声をお聞きしました。
確かに、水着によっては下半身は隠せるものはあっても、二の腕を隠す水着はありませんよね。
そこで本日は「二の腕」に関するお話をさせていただきます。

たるみやすい二の腕

 二の腕は実はとてもたるみやすい場所です。「力こぶ」と言われる所がありますが、力こぶとは腕の内側(前面)の筋肉で、日常生活で物を持ち上げる時などによく使う筋肉です。一方、二の腕は外側(後面)の筋肉で、物を押し出す時に使う筋肉です。日常生活で物を押すという動作はあまりしないと思います。そのため、どうしても筋肉のつきが悪く、脂肪がつきやすくなってしまうのです。
二の腕が気になる方は、自分の意識で筋肉を使っていかないとたるんでしまいます。

とっても関係の深い肩甲骨

 二の腕を気にされている方の多くは、「腕が太く見えるからイヤ」「肩周りが大きく見えるからイヤ」と言われます。
その原因は「脂肪ついている」という事なのですが、脂肪が付きやすいという事は言い換えると、「代謝が悪い」という事になります。

腕の代謝は肩甲骨の動きによってとても影響を受けてしまいます。
肩甲骨がよく動く方は肩から腕の筋肉もしっかり動くのリンパ液や血行も良いので代謝が上がりやすいのですが、肩甲骨があまり動かない方は筋肉もあまり動かないので代謝が落ちやすく、脂肪も付きやすくなってしまいます。
二の腕を細くしたいと考えている方は、二の腕のトレーニングも大切ですが、肩甲骨の動きも意識するとトレーニングがより効果的になります。

二の腕すっきりトレーニング

リバースプッシュアップ①
10秒キープ×5セット
二の腕 肩幅矯正 トレーニング シェイプアップ 小顔製作所 

リバースプッシュアップ②
10回×5セット
二の腕 肩幅矯正 トレーニング シェイプアップ 小顔製作所