令和記念SALE

close

2014年02月19日

「紫外線」を気にする季節になってきました。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

早い方はもうそろそろ意識されていますね。
それは何かと言うと・・・
美肌を作る、保つ、為には避けては通れない
「紫外線」について
今日はお話していきます。

【紫外線による肌の老化】

肌の老化には

・年齢による老化
・紫外線による老化

の2つがあります。

一般的に年齢による老化と思われているお肌の変化の多くは、紫外線による光老化である事が多いです。

お肌の悩みに出てくる「シミ」は紫外線と深く関係しており、紫外線に多く当たってしまうと、

お肌の細胞に「メラニン色素」というものが生成されてしまいます。

そしてメラニン色素入りの細胞がターンオーバー(肌の生まれ変わり)で

はがれ落ちると、お肌は前の白さに戻るのですが、

「生成とはがれ落ち」のバランスが崩れると「シミ」になってしまいます。

その他にも、シワざらつき目の白内障皮膚ガン・・・などなど

お肌だけではなく、健康まで害してしまう事もあります。

【紫外線の多い時間帯】

1日の中では、午前10:00~午後2:00の時間帯が最も多く降り注ぎます。

その4時間の間において、1日に降り注ぐ紫外線の量の半分以上が降り注ぐと言われています。

ですので、最も気を付けるべき時間と言えるでしょう。

【紫外線の多い季節】

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、紫外線は真夏の8月ではなく、

6、7月にピークを迎えます。大体2月後半から4月にかけて強くなってきます。

紫外線は春から夏の半年間で、年間の総紫外線量の8割近くが降り注ぎます。

なにもしなければ「紫外線による肌の老化」は、
「年齢による肌の老化」と同様に進行した老化が若返る事はありません。
 しかし、しっかりとした対策、ケアをする事でそれらは未然に防ぐことが出来ます。

次回は、具体的な紫外線対策についてお話ししていきます。